都内一等地で利回り30%超実現!

都内一等地で儲かるホテル経営を始めませんか? 都内一等地で儲かるホテル経営を始めませんか?

行列待ち!外国人観光客の受け皿に! 行列待ち!外国人観光客の受け皿に!

1物件で4つの効果

インバウンド×規制緩和 だから今、ミニホテル経営が熱い!

来日する外国人は年々増加しています。訪日旅行者数は、ここ数年で過去最高を更新しています。こうした外国人増加の受け皿としてホテルの需要は益々高まっており、民泊新法も施行され、一定のルールの下で、民泊サービスの健全な成長が期待されています。

年別 訪日外客数
年別 訪日外客数 年別 訪日外客数
2013年~2017年 観光庁資料より作成
都道府県別 訪日旅行者数
都道府県別 訪日旅行者数 都道府県別 訪日旅行者数
2017年1月~12月 観光庁資料より作成
民泊サイト登録数の推移(日本)
民泊サイト登録数の推移(日本) 民泊サイト登録数の推移(日本)
2017年6月~2018年6月 民泊サイト計測

民泊=違法、危険
のイメージはもう古い!

さらに、2018年6月15日に改正旅館業法も施行され、違法民泊などの無許可営業の取り締まりが強化されるとともに、「旅館営業」と「ホテル営業」に分かれていた営業種別が「旅館・ホテル営業」に統合されます。

最低客室数の基準も規制緩和され、ITで本人確認、フロント代替可となり、今まさにこのホテル経営が熱いタイミングです。

都内一等地で利回り30%超実現!

都内一等地×利回り30%超 だから、融資もキャッシュフローもつく!!

最高品質・最安値への挑戦

旅館・ホテル営業は一等地で。

旅館・ホテル営業は、東京駅や上野駅といった巨大ターミナル駅の近くか、外国人に知名度が高い駅の近くなど、都内一等地の人気エリアで行うべきです。
エリアでいえば、東京都内でも特に都心のブランドエリアや山手線内側など、将来にわたり安定した需要が見込める地域を中心に検討してみましょう。
立地が悪くない限り、宿泊者の獲得にそれほど苦労することはありません。東京都心などの好立地は、長期投資の対象として最適であるといえるでしょう。

空室対策も万全。

また、不動産投資では最大のリスクである空室対策になるとされています。旅館・ホテル営業では、一部屋単位で運営ができるので、一時的に空室になってしまった部屋を効率的に稼働させられるのです。結果として、収益率が高まりやすくなるのです。特に、所有物件で旅館・ホテル営業を運営する場合は、間接経費を省くことも可能です。加えて観光面のコンサルティングなど周辺サービスを引き受ければ、さらなる高収益も狙えるわけです。

都内一等地で利回り30%超実現!

ミニホテル×一般賃貸マンション転用 だから、容易で豊富な出口戦略プランも

将来や閑散期も見据えた運営も可能

建物の使用用途の緩和に伴い、住居専用地域でも正式に民泊営業ができるようになります。
本格的に事業として運営に乗り出して、10年ほど頑張ってホテル事業で稼ぎ、その後は「賃貸マンションに用途変更しよう!」というプランも可能なよう、将来の賃貸マンションとしても再運営、活用できるよう建設します。
よって、このような活用方法も可能となります。
具体的には、訪日客が特に増える桜の季節や紅葉の季節、クリスマス前後などのシーズンだけ民泊として運用し、需要の低い時期は家具付き賃貸やレンタルスペースとして活用するなど、民泊以外の手段も交えた運営が可能です。(ただし、ウィークリーではなくマンスリーでの活用が必要です。)

閑散期も無駄なく運営!
都内一等地で儲かるホテル経営を始めませんか?
ちょっと待って!
旅館・ホテル営業には大きなリスクもあるでしょ?

だから、おまかせの運営管理をおすすめします。

ストレスフルな近隣対応も、
クリアに
民泊の運営における心配点のひとつに、近隣からの理解があります。宿泊施設を設営するのにあたって、法令にて近隣への説明責任が発生します。住宅地やマンションの一室などに旅行者を受け入れるときに、不安を感じる近隣の方が多く存在するためです。不安を払拭して、理解していただければ、適切かつ大切に運営されている民泊物件には良質な旅行者が集まってきます。
マンションの新築時の近隣説明会などにおいて多数の経験値を持っているということです。もちろん設営をする施設に自信をもって説明するのが前提ですが、近隣の方の意見も取り入れながら良好な関係を保ちつつ運営ができるよう努めます。
計画から運営まで、必要な業務を
ワンストップでご提供
民泊物件の構築には、消防法や建築基準法など、建物の形態や容積率、設備の基準を定めた法律を守らなければなりません。特に、避難経路のことや、窓の大きさ、通路の幅など現況の細部をチェックしておかなければ、計画を進めていくことができません。ここに多くの経験を必要とされる一つのポイントがあります。
当社では、多くの構築経験を元に、申請業務など行政書士と連携を取りながら、土地選定~図面作成~建築関連法令チェック~近隣対応~諸官庁協議~物件の建設~運営計画~運営管理までをワンストップでご提供することができます。
ホテルのホスピタリティを
民泊物件の運営までをおまかせいただけます。
物件を作り上げるまでは、比較的に多くの会社が出来ると思います。最も大切なのは、その後の運営を常に当初の気持ちをなくさずに続けられるかということです。
そしてそれを実現するには、一軒一軒の特徴をつかみ、旅行者さんの楽しみたいという気持ちを最大限受け止めることができる運営スタッフが必要なのです。
わたしたちのお手伝いしている物件に来た方に、「 他の物件は写真と違って荒れていた。」 「他の物件と違い、ここはとてもきれいで良かった。」と評価されることが多くあります。長い間運営してきた経験値がすべて、物件ごとに収められています。繋がったすべての方々に安心をお届けします。
都内一等地で利回り30%超実現!

ミニホテル×一般賃貸マンション転用 施工事例のご紹介

施工事例をもっと見る
都内一等地で利回り30%超実現!

ミニホテル×一般賃貸マンション転用 ホテルの活用事例をリアルに掲載

続きを見る
都内一等地で儲かるホテル経営を始めませんか?
都内一等地で利回り30%超実現!

私たちが「これなら欲しい!」と思える物件を商品化しました。

物件例 物件例
もっと詳しく知りたい方は もっと詳しく知りたい方は
どんなことでもご相談ください
自分に合う物件を紹介してほしい
購入後のサポートについて聞きたい
融資について聞きたい etc…
  1. 投資相談の
    お申込み
  2. 希望物件と
    融資のご相談
  3. 条件に合った
    物件のご紹介
  4. 現地視察
    購入
  5. 契約
    お引渡し
ホテル経営者成功セミナー ホテル経営者成功セミナー

投資相談お申込みフォーム

こちらのフォームよりお問合せください。
スタッフより折り返しご連絡いたします。

現在、お申込み殺到につき、
お問合せ順に対応させていただいております。
ぜひお早めのご連絡をお待ちしております!!

お電話でのお問合せはこちら
043-213-3220043-213-3220
営業時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始・GW・夏季休業)
個人・法人
郵便番号を入力すると、住所が自動的に表示されます。

ご相談についてお伺いします

任意項目はご入力いただけますと
より詳細なご提案が可能です。
ご相談内容

※入力欄クリックでカレンダーが表示されます(Javascriptが有効の場合)

 
 
当社との面談歴

以下も入力いただくと、
より良い物件のご提案につながります。

詳しいお客様情報を入力する
※給与収入をご選択ください。
万円 ※現預金、株、債券なども含まれます
(保険は含まれません)。
ご所有の不動産
プライバシーポリシーを必ずご確認のうえ、
同意いただける方のみ「入力内容確認画面へ」をクリックタップしてください。

ホテル経営者成功セミナー

実践者が語るホテル経営セミナーを催しております!
参加費無料!お気軽にご参加ください。

無料セミナー開催情報

詳細は各セミナー詳細ページより
ご確認ください。

  • 現在、開催予定となっている
    セミナーはございません。

    無料投資相談はメール・お電話でも
    承っております。

    043-213-3220043-213-3220
    営業時間 9:00~18:00
    (定休日:年末年始・GW・夏季休業)

参考書で学ぶミニホテル経営

参考書で学ぶミニホテル経営

先の見通せない大増税時代に、オーナー社長個人と
会社を守るための指南書!
ミニホテルがオーナー社長を救う!

今まさにこのホテル経営が熱いタイミングです。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

ご購入はこちらから
amazonで詳細を見る
楽天Booksで詳細を見る

代表取締役 佐々木からのご挨拶

当社は、収益不動産、賃貸管理業務の専門会社でございます。
私たちは図面1枚からはじまる1案から、紙1枚とは捉えずオーナー様の将来の経営資産であると深く受け止め、プロとしてそしてあなたの経営のパートナーとして、最高のサービスを追求して参るよう、社員とともに精進いたします。

また賃貸管理業務におきましては、本当のお客様である「入居者様」には毎月、そして数百回に渡る高額の家賃をお支払いいただく気持ちを忘れずに、常に最高の環境、時間、サービスを提供できますよう社員とともに努めて参ります。

私たち金太郎カンパニーは、日々の業務、仕事を通じて建設・不動産業界及び地域の発展と貢献に寄与して参る所存です。

代表取締役 佐々木 数修都
地域のために、千葉のために、日本のために。

OUTLINE 会社概要 OUTLINE 会社概要

役 員
代表取締役 佐々木 和博
佐々木 博
佐々木 章子
監査役 鎌原 昭治
設 立
平成14年2月に株式会社金太郎ホームと法人登記する(建築業、一般建築士事務所登録)。
関係会社の設立:(株)金太郎カンパニー、(株)エフ 不動産事業部、CMコンサルタント事業部、サブリース事業部
営業品目
・重量鉄骨造:マンション・アパート・住宅
・木造在来工法、2×4工法
・ローコストマンションに自信を持っております。
・自己資金がなくてもアパート経営ができる!
連絡先
〒262-0033
千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-29-23
TEL:043-213-3220 FAX:043-213-3221
営業時間
9:00~18:00
定休日
年末年始・GW・夏季休業
登録番号
特定建設業/千葉県知事(特-23)第40486号
一級建築士事務所/千葉県知事第1-0307-5988号
宅地建物取引業/千葉県知事(2)第15253号
住宅性能保証、制度登録店/2105955号
金太郎:商標登録 第5199836号
取引金融機関
千葉銀行/千葉興業銀行/京葉銀行/三井住友銀行/りそな銀行/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/千葉信用金庫
業 績
金太郎ホーム 売上
金太郎ホーム 売上
役 員
代表取締役 佐々木 和博
佐々木 博
佐々木 章子
監査役 鎌原 昭治
設 立
平成14年12月
営業品目
・不動産営業部(企画、仲介、管理)
・賃貸管理、借上げシステム
・CMコンサルタント、建築総合施工管理
(建築費を20%下げる仕事・管理お手伝い)
連絡先
〒262-0033
千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-29-23
TEL:043-213-8782 FAX:043-213-3221
営業時間
9:00~18:00
定休日
年末年始・GW・夏季休業
登録番号
宅地建物取引業/千葉県知事(3)第14548号
物件情報
投資物件コーナー >> http://kintarou.cbiz.co.jp/
賃貸物件コーナー >> http://kintarou-c.com/
役 員
代表取締役 佐々木 和博
設 立
平成19年12月14日
営業品目
・信用保証
・金銭債権買取
・金融業
・質屋業
・古物の売買
・生命保険の募集に関する業務
・損害保険の代理店営業
・住宅の増改築、建替え及び住宅リフォーム
・不動産の売買・交換・貸借及びその仲介並びに所有・管理及び利用
連絡先
〒262-0033
千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-29-23
TEL:043-213-3220 FAX:043-213-3221
営業時間
9:00~18:00
定休日
年末年始・GW・夏季休業

MEDIA

様々なメディアでご紹介いただいています。
東京商工リサーチ 優良企業情報誌 東京商工リサーチ 優良企業情報誌

東京商工リサーチ 優良企業情報誌 2018年2月25日掲載

年間着工数関東4位となりました。 年間着工数関東4位となりました。

年間着工数関東4位となりました。
全国賃貸住宅新聞 
2018年6月25日掲載

ラジオ出演 ラジオ出演

ラジオ出演
ラジオ日本 
2017年10月9日放送

大衆日報 2018年7月1日掲載
千葉日報 2018年6月30日掲載
産経新聞 2018年6月30日掲載
朝日新聞 2018年6月30日掲載
読売新聞 2018年6月30日掲載
全国賃貸住宅新聞 2018年6月25日掲載
全国賃貸住宅新聞 2018年6月25日掲載
建通新聞 2018年4月26日掲載
東京商工リサーチ 2018年2月25日掲載
JP12 2018年2月発行掲載
ラジオ日本 2017年10月9日放送
帝国ニュース 2017年8月7日掲載
読売新聞 2017年7月26日掲載
千葉日報 2017年7月26日掲載
レスポンスニュース 2017年7月16日掲載
朝日新聞 2017年5月30日掲載

アクセスマップ